トレンドブログ実践記①~開始7日目で7000PV達成のコツ!~

R0016948

こんにちは!

ぴよです(^^3)/

 

ブログで記事を書き

収益を増やしていくためには

アクセスを集めなければいけません。

 

わたしは3月12日にブログを作り

開始7日目で7000PVのアクセスを

集めることができました。

 

この記事ではそれまでの流れを

まとめてあります。

 

マニュアル通りにブログを立ち上げた

いままでアメブロくらいしか

やったことのない私でしたが

無事サーバーとドメインを

取得することができました。

 

サーバーは月々1000円くらい、

ドメインは年で500円~1000円と

経費がかかりますが

アクセスを集めるためには

上位表示できるブログの方が有利です。
やはり無料でできるブログよりも

自分でサーバーを契約して

ドメインを取得したブログの方が強いです。
あ、ちなみに全くの無知でも

書いてあるとおりにやればできますので

心配いりません(^_^)

 

基本設定をした

では早速記事を書くか!

 

と思ったのですが、

まずはブログを便利にするために

いろいろと設定をしました。

 

ここも言われたとおりやれば

OKですが、慣れていなかったので

半日くらいかかりました(^_^;)

 

早く記事書きたい・・・

 

記事を書いたら7日めに7000PV!

ブログを立ち上げて

たくさんアクセスを集めると

どんどんブログが強くなっていき

狙ったネタで上位表示できるようになります。

 

 

そうするとさらにアクセスが来て

より収益を上げられるようになります。

 

 

ですので初めの頃は

アクセスの爆発を狙っていくのが

ポイントなんですが

なんと記事を書き始めて7日目で

いきなり7610PV、

報酬2432円を突破しました!!(0^□^0)

 

 

5日目にやっと3ケタアクセスいったな~と

思っていたのですが

一気に4ケタ後半のアクセス数に

自分が驚きました((((;゚Д゚))))
この時の記事数わずか11記事!

(本当は一日3記事やったほうがいいですよ・・・)
記事数が少ないいいわけですが、

おかげさまで

経営しているカフェも忙しく

自分も現場に立っているので

疲れていました。

 

 

ですがこのアクセスと報酬を見た途端

疲れが吹っ飛んで俄然

記事を更新しよう!

という気持ちになれました(笑)

 

 

 

はい、現金なヤツです(^-^)/

 

意識していたこと

9記事目までは

ブログの見た目がきれいになるように

サイドバーという横に表示する用の

記事を書いていました。

 

 

10記事目からアクセスを

集めようと意識し始めました。

 

 

なので実質2記事でアクセスが

たくさん集まったことになります。

 

 

書く内容を探す時に

テレビ番組表や

急上昇ワードなどを活用していました。

 

 

 

その中で気になる番組やニュースを

チェックして、あくまでも

自分が気になることを

自分の言葉で書いていました。

 

 

ただ単に情報をまとめるよりも

自分が気になることは

もしかしたらほかの人も

気になっているのでは?という

視点で考えてみるとスラスラと

記事が書けたんですよね(^_^)

 
それが見事当たったようで

検索エンジンからアクセスが

来ただけでなく、facebookやtwitterで

たくさんシェアされました。

 

 

自分はそういったSNSに

その記事を投稿したりはしていなかったので

とても驚きました!

 

 

とにかく記事を読んでくれ人は

どんなことを知りたいのか、

どんなことが書いてあったら嬉しい&楽しいのかを

意識して書いてよかったなと思います。

爆発を起こしてからの変化

 

それまで書いていた記事を

検索してみると

以前の検索結果より上位に表示されています。

 

 

ブログが強くなるとは

こういう事なんだ!と

体感できました。
爆発を狙っていない記事は

主に自分が好きな芸能人になる方法だったり

面白い!と思うような内容を

書いていたので、より個人的主観も入っていたし

オリジナリティもあったと思います。
魂を込めた記事が多くの人に

読んでもらえて

さらにいいね!されていたら

報酬がどうこうではなく

なんだか心が満たされました。

 

まとめ

ブログを立ち上げて

1週間で感じたことは

 

『誰かのためになる、誰かが喜ぶ』記事を

書けばお金になるということです。

 

 

これって普段のビジネスの世界でも

一緒かな~と思いました。

 

私はカフェでお客様が喜ぶコーヒーを

淹れようと一杯に心を込めています。

 

どんな仕事でも、相手がいて自分がいる。

ネット上では相手が見えないけど

そういった感覚で取り組んだらいいんだ!と

いうことに気づきました(^_^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です