自分のお店を開くにはコレが1番大事だった!資格や開業資金ではない

IMG_2590

こんにちは!

ぴよです(^^3)/

 

いつかカフェを開業したい、

自分のネイルサロンを開きたいなど

自分のお店を出すには何が必要なのか。

 

 

それは開業前に考えていたものと

開業後では全く違うものでした。

 

 

今回は実際にカフェを開業した

私の経験に基づいて本当に必要だと感じたことについてお話します。

 

 

開業前に思っていたこと

やはり開業資金が一番大事だと

思っていました。

 

 

なぜならば、お金がないとテナントも

借りられないですし仕入れもできない。

人を雇いたいと考えているなら

人材募集にもお金がかかるからです。

 

 

私のカフェは居抜き物件で比較的綺麗でした。

エアコンやコールドテーブルと製氷機が付いていました。

 

 

約20坪で家賃15万です。

テナント契約費と内装費、家具などを合わせると

現金500万~600万円使いました。

 

 

実際の開業費って

本などを読んでもピンと来なくて

はじめは居抜きじゃなくてスケルトン物件を

契約しようとしていました。

 

 

今考えると恐ろしや~((((;゚Д゚))))

 

 

居抜き店舗でも諸経費がかかって

500万円を超えたのに

まったくの1からお店を作っていくとなったら

いくらかかったのでしょうか・・・。

 

 

やっぱり個人事業開業は

資金がないとダメだよね~と

オープン前までは思っていました。

 

資格が大事だとは思っていなかった。

個人事業を開業するのに資格が一番大事なのか?

 

 

もちろんジャンルによって

必要な資格はあります。

 

私であれば飲食店なので

営業許可証をもらうために必要な

食品衛生責任者の資格です。

 

 

私は製菓学校へ通い製菓衛生師の資格を

持っていたので食品衛生責任者の資格を

取る必要はありませんでしたが、

食品衛生責任者は数時間の講習を受講すれば

誰でもすぐに取得できます。

 

 

そういった最低限必要な資格のことではなく

カフェ経営の資格だったりコーヒーの資格だったり

民間資格ってたくさんありますが

そういうものは必ずしも必要ではないと思います。

 

 

ただ、資格ってあったら泊がつきますよね!

 

 

『私、コーヒーマイスター持ってます!(スタバのコーヒー教室の)』

 

コレ、お客様に言うだけで

「美味しい!」の声が

大きい気がします(笑)

 

 

美味しいと有名なコーヒー屋さんで

修行したので味には自信がありますが

資格をあるというとさらに美味しく感じる人もいるようです。

 

 

そのほかアイシングクッキーの資格、

経営状況を把握するために簿記2級、

ファイナンシャルプランナー2級まで取りました。

 

 

資格はあったらいいけど

コレが1番大事だとは思いません。

 

カフェでは私は主に

コーヒーとデザートを担当しています。

(料理は一緒に経営している姉が)

 

 

じゃあデザートを出す為に

製菓衛生師の資格が、

コーヒーを入れるためにコーヒー関連の資格が

必要だったのかと言うと答えはNOです。

 

 

製菓衛生師を持っていなくても

お菓子作りの得意な人はたくさんいるし

コーヒーだってどこかで働きながら学ぶことができます。

 

 

もちろん資格をとっておいたら

知識となるし有利ですが必ずしも必要とは

思わないのです。

 

 

実際、札幌でも有名なケーキ屋さんで

アルバイトしていた当時私は製菓学校の

学生でしたが、ケーキ屋さんの社員の方と

製菓衛生師の勉強を一緒にしていました(^_^;)

 

 

ケーキ屋さんで働いている人も

持っていない人も多かったですし

資格を取得しても給料に手当として

何千円か付くだけだと言っていました。

 

開業して1年、思うことは

人脈のありがたさは

身に染みて感じました。

 

開業にあたりいろいろな業者さんを

紹介してくれたり

アルバイトとして働いてくれると言ってくれた友人がいたり。

オープンしてお祝いに駆けつけてくれたり。

 

 

人脈が少ないよりは多い方が絶対に有利です。

 

ですが人脈が多いからと言って

一人の人が1ヶ月に何回

自分のお店に来てくれるのか考えたら

そもそも1ヶ月に1回来てくれることすら

ありがたいことだと気がつきました。

 

 

自分が逆の立場であれば

可愛がっていた後輩や

お世話になった方が独立したとしても

 

 

1ヶ月に1度は行くというお店の方が

圧倒的に少ないのです。

 

結局はお金です。ただし・・・

何が大事か気づいたのかというと

『お金』です。

 

 

しかし開業資金ではなく

毎月安定して入ってくるお金です。

 

 

労働ではなく経営で安定した収入を

手に入れるなんて矛盾しているように

感じますが、社長の経歴もない

そして人生経験も浅いひよっこの私に

いきなり経営で大きな収益を上げることは

非常に難しかったのです。

 

 

もちろん、自分のお店を持ち

最初からうまく行く人もいるでしょう。

 

 

飲食店は半年で潰れたとか

3年は赤字覚悟しろとか言われる業界です。

担当の美容室のオーナーさんも1年目は

食べていくのに精一杯だったと言っています。

 

 

私もカフェ経営の収益だけで

生活しなければならなければ数字的に苦しい月もありました。

(むしろ赤字(^_^;))

 

 

そういったことも見通して

カフェを開業する前から何か収入を得られる方法を

探した時にパソコンでどこでもできるネットビジネスに出会いました。

 

 

とても合理的な仕組み

自分のお店を持つことが目標であれば

開業資金さえあればいいと思います。

 

 

ですが私はいつまでも愛されるカフェを作りたかったのです。

多分、これを読んでくださっている方も

お店を長く続けていきたいと思っていると思います。

 

 

いや~、開業は簡単でしたけど

続けることが難しいんだ!と

体感しましたよ(^_^;)金銭的に。

 

 

 

だからこそ、収入の窓口をたくさん持っておくことです。

私が出会ったパソコンのビジネスは

主にブログ記事を書きそこへ広告を貼り

その広告収入が入ってきました。

 

 

カフェが暇なときはひたすらお店で記事を書き
忙しい時はカフェ業務に励む。

 

 

すると暇でも全然不安じゃないんですよね(笑)

記事を書けば収入が増えていくし

カフェが忙しい間も収益が発生したりするように

なっていくのでむしろ記事書きたい!とまで

思っていました。

 

 

ネットビジネスを取り入れることで

カフェ業務でも収益を上げ

暇で売上が立たない時間に

同じ場所で稼ぐことができる仕組みができたのです。

 

 

 

せっかく独立して自分のお店を持てたのに

今月は利益がほとんどないからといって

男性なら夜の工事現場、女性なら水商売して繋ぎますか?

 

 

経営し始めたのにまた労働するって

労働だけしていた頃よりも辛くないですか?

肉体的にも精神的にも。

 

 

 

ネットビジネスは自分の書いた記事が資産になっていきます。

 

 

一度書けば、自分が寝ているあいだも

旅行している間も稼いでくれるのです。

 

 

自分のお店を持ち、素敵なサービスを

提供して長く愛され続けるお店に

育てるためにネットビジネスを

取り入れるのも一つの手段であると思います(^_^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です